スポンサーリンク
スポンサーリンク

【Ripple】リップル総合985【XRP】

スポンサーリンク

1 :承認済み名無しさん:2020/04/29(水) 21:58:13.61 ID:Q9R2LFwE.net
★【Ripple/XRPとは?】

・Ripple社公式サイト:http://ripple.com/jp/
・XRP公式サイト:http://ripple.com/jp/xrp/
・wiki:
http://ja.wikipedia.org/wiki/Ripple_(%E6%94%AF%E6%89%95%E3%81%84%E3%82%B7%
E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0)

・解説サイト:Ripple総合まとめ http://gtgox.com/

・解説サイト2:仮想通貨リップル研究室 http://cryptopayments.info

★必読:Ripple/XRPに関する風説:http://gtgox.com/ripple-xrp-myths-debunked/

★仮想通貨情報交換SNS :http://cryptpark.com/groups/ripple/

★XRPが買える販売所・取引所
・ビットバンク:http://bitbank.cc/app/trade/xrp_jpy
・Coincheck:http://coincheck.com/ja/exchange
・SBIバーチャル・カレンシーズ:http://www.sbivc.co.jp/
・GMOコイン:http://coin.z.com/jp/
・ビットトレード:http://lp.bittrade.co.jp/
・QUOINEX(コインエクスチェンジ):http://ja.quoinex.com/
・ビットポイント:http://www.bitpoint.co.jp/
・バイナンス(海外):http://www.binance.com/

★スレ立てについて
次スレは>>900

・くれぐれも投資は自己責任で!
・風説の流布、長文コピペなど、法律に抵触するような危険な発言、行為は禁止
・荒らし・煽り・宣伝マルチポストは完全無視!

前スレ
【Ripple】リップル総合984【XRP】
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/cryptocoin/1587795180/

2 :承認済み名無しさん:2020/04/29(水) 22:01:01.91 ID:OIBk1x8Z

ワッチョイありで趣味板。
長文コピペに懲りた方は移住してきてください

 【Ripple】リップル趣味のひと【XRP】
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/hobby/1587124480/

3 :承認済み名無しさん:2020/04/29(水) 22:01:40.32 ID:SND3POif

ちんこ

4 :承認済み名無しさん:2020/04/29(水) 22:03:13.99 ID:QrolzI+H

きたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5 :承認済み名無しさん:2020/04/29(水) 22:03:28.98 ID:6nNrW7zu

24円こいや

6 :承認済み名無しさん:2020/04/29(水) 22:04:21.15 ID:ykmv/M0e

24円の壁がすげえなw

7 :承認済み名無しさん:2020/04/29(水) 22:04:38.94 ID:fg/jvDRC

どして全通貨あがってんの?

8 :承認済み名無しさん:2020/04/29(水) 22:05:14.00 ID:6nNrW7zu

超えた

9 :承認済み名無しさん:2020/04/29(水) 22:05:28.96 ID:6nNrW7zu

>>7
BTC連動

10 :承認済み名無しさん:2020/04/29(水) 22:06:15.18 ID:kCWuBiMU

リップルの癖に生意気だ

11 :承認済み名無しさん:2020/04/29(水) 22:06:47.91 ID:6nNrW7zu

>>3
スレ冒頭の「ちんこ」とは

スレ冒頭のちんことは、
>>1お疲れ→1乙→いちおつ→いちもつ→ちんこ
と、変化したものであり、
伝統的な>>1への感謝の現れである。

12 :承認済み名無しさん:2020/04/29(水) 22:07:55.93 ID:0lFh0wq/

20円台で1円ごとに壁あんの5円10円上げてけや

13 :承認済み名無しさん:2020/04/29(水) 22:08:19.04 ID:9VsZInMt

Rippleが関係すると思われる市場を調べてみた 
世界のシンクタンクやコンサルティング会社が数年後の市場規模を想定したものです。参考に!

対象となる市場は超巨大でやがてXRPには資金が流れ込んできておそらく数年でじわじわと時価総額は膨れ上がると思う。
今後は日本がレバ規制を始めるとなると徐々に世界的にレバ規制ができて売り圧も減少していくだろう。
それを見越していまから出来る限りガチホし、資産として保有しておいたほうがエスカレーター式で資金が倍増していく可能性が高いとみる。

この巨大な市場から最大の利益を得る為には、コスト、スピード、スケーラビリティーに問題なく、基軸としてリアルタイムブリッジが可能で、
今後スマートコントラクトも使用できるようになるXRPが間違いなく一番ふさわしい通貨であると思う。
法定通貨とリアルタイムブリッジで最も親和性が高いのですから最も買い圧が働くのがXRPでしょう。

世界の金融資産市場
https://www.businessinsider.com/global-financial-assets-2015-2
世界金融資産294兆ドル(3京2900兆円)の市場

国際送金市場
https://www.forbes.com/sites/tobyshapshak/2018/05/21/global-remittances-reach-613bn-says-world-bank/#32398e0a5ddc
世界銀行によると、2017年の世界送金額は6130億ドル(約69兆円)に達し、2016年の5,730億ドルから7%増加した

2018年の世界のモバイル決済市場規模は925.69億米ドル(10兆円)で、2026年までに6兆8,842.4億米ドル(740兆円)に達すると予測されています。
https://www.fortunebusinessinsights.com/industry-reports/mobile-payment-technology-market-100336

国内キャッシュレス決済市場は2023年度には約126兆円までの拡大を予測
〜モバイル決済の進展とコンタクトレス決済の拡大〜
https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2141

貿易金融
https://www.marketwatch.com/press-release/trade-finance-market-size-investment-feasibility-and-industry-growth-rate-forecast-2018—2023-2018-08-01
世界貿易金融市場は2017年に595億ドル(約6.7兆円)と評価され、2017年から2023年の間に年間成長率3.0 %で成長し、2023年末までに7億1,000万ドル(約8兆円)
に達すると予測されています。

ブロックチェーンのサプライチェーン市場
https://www.grandviewresearch.com/industry-analysis/the-global-supply-chain-analytics-market
ブロックチェーンのサプライチェーン市場規模は、2018年の145百万ドル(約164億)から2023年には3,314.6百万ドル(約3760億円)に、予測期間中に87.0%の複合年率
(CAGR)で成長すると見込まれています。

ポイント
https://www.technavio.com/pressrelease/loyalty-programs-market-global-industry-analysis-competitive-analysis
グローバル・ロイヤルティ・プログラム(ポイント)市場は、2016年に201億ドル(2.3兆円)と評価され、2021年には3,790億ドル(約43兆円)を超えることが
予想されます。

不動産市場
https://www.grandviewresearch.com/press-release/global-real-estate-market
世界の不動産市場は2025年に4兆2,637億ドル(約483兆円)の収入を生み出すと予想されています。

ブロックチェーンのヘルスケア市場
https://www.prnewswire.com/news-releases/blockchain-in-healthcare-market-size-worth-5-517-6-million-by-2026-aftrex-market-research-805391249.html
2026年までブロックチェーンのヘルスケア市場規模は55億1760万ドル(約6,239億円)の価値

ブロックチェーン市場
プロバイダー、アプリケーション(支払い、取引所、スマートコントラクト、ドキュメンテーション、デジタルアイデンティティ、サプライ・チェーン・マネジメント、GRC管理)
2023年までに233億ドル(約2兆6,348億円)相当のブロックチェーン市場
https://www.marketsandmarkets.com/PressReleases/blockchain-technology.asp

モノのインターネット (IoT)市場
GSMAインテリジェンスの最新データによると、IoTの世界市場は、2025年までに売上高が1兆1,000億ドル(約120兆円)に達する(IoTハードウエアを除く)。
https://amp.review/2018/06/05/iot_market/#2025IoT11000120

世界ゲーム市場規模「20兆円」へ、拡大を呼ぶ3つの要因 – 日本も過去最大へ
https://boxil.jp/beyond/a4752/

経済産業省の調査によると、世界の越境EC市場規模は2018年時点で6,760億ドル、
試算では2020年には9,940億ドルに達し、日本円換算で100兆円を超えると見られています。
https://mercart.jp/contents/detail/27

14 :承認済み名無しさん:2020/04/29(水) 22:10:48.79 ID:Mwfvvrv8

下痢キターーーwwwwwwwww

15 :承認済み名無しさん:2020/04/29(水) 22:11:34.91 ID:hUFI+Cat

16 :承認済み名無しさん:2020/04/29(水) 22:23:33.18 ID:aRQPrqDM

ガーリングハウスCEO「今後5年間にリップルはアマゾンのように発展する」
https://cointyo.jp/article/10009360

アマゾン長期チャート
https://imgur.com/a/n0xwOoh

1999〜2000年頃にアメリカを中心に発生した「ドットコムバブル(ITバブル)」が発生、バブル崩壊に伴い、高騰
していたアマゾン株は1999年12月から2001年10月にかけて、およそ1/22まで暴落した。しかし、その後ジリジリと
株価を戻した末、2019年までの間に大躍進を遂げており、底値圏にあった2001年10月にアマゾン株を購入した場合、
その価値は実に300倍以上に膨らむ計算になる。

株と仮想通貨は同じではないけどプラットフォームのエコシステムが育てば本質的価値が上昇するのは同じです。
株は収益性も加味されるが仮想通貨ではエコシステムに参加する企業のサービスで発生する需要や参加する人々の
人気や期待値も含めた需要によって価格は上昇します。アマゾンやグーグルのような真価を持つプロジェクトは、
今後も継続的な価値の上昇が見込めるでしょう。
アマゾンやグーグルのようにXRPは世の中を変える仕組みです。

4000兆市場になると言われるこの金融革命に乗り遅れないようにしよう!
XRPはスマートコントラクトも使えるようになり、全てのリアル市場に関係するようになるでしょう。

XRPはリアルタイムブリッジによって相互運用性が高いので法定通貨を始めあらゆる資産と親和性の高い基軸
になっていく。これはあらゆる資産の価値がXRPと交換され、保持されやすくなっていくということです。
世の中の価値が徐々にXRPへ移行し、成長してきます。

既にマネーグラムはリアルタイムブリッジの機能を使って送金しており、5つの通貨で基軸化は進んできている。
リアルタイムで様々な資産へ交換できるという基軸化が進めば、様々なサービスで使いやすくなり使われるよう
になっていく。
基軸が進めば世界中の企業や人々が両替手数料が高いという問題を解決でき、商圏も広がり、より多くの国が
幸せになれるのです。
XRPはナスダック大手のマネーグラム等の大手送金業者が実用化しておりこぞって採用され始めています。
これは存在意義が認めれれているということであり、本質的価値がわかる企業や投資家に保持する動機が生まれ、
買い求められるようになるでしょう。

Rippleは仮想通貨界でもトップクラスの資金があります。
価値のインターネットを成し遂げ、次のアマゾンはRippleでありXRPとなるでしょう。
※最終的な購入は自己判断・自己責任で

17 :承認済み名無しさん:2020/04/29(水) 22:28:44 ID:QrolzI+H

きたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

18 :承認済み名無しさん:2020/04/29(水) 22:34:46 ID:aRQPrqDM

Rippleが関係すると思われる市場を調べてみた
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/cryptocoin/1587795180/414

スマートコントラクトでまだまだ、XRPの世界は拡張されていきます。
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/cryptocoin/1587795180/360

仮想通貨リップル(XRP)が人気第1位 ユーザーの5割が投資=eToro
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/cryptocoin/1587526795/5

RippleNetのリーチ拡大へ XRPの拡大期が始まっている!
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/cryptocoin/1587526795/2

19 :承認済み名無しさん:2020/04/29(水) 22:44:46.63 ID:aRQPrqDM

Rippleが関係すると思われる市場を調べてみた 
世界のシンクタンクやコンサルティング会社が数年後の市場規模を想定したものです。参考に!

対象となる市場は超巨大でやがてXRPには資金が流れ込んできておそらく数年でじわじわと時価総額は膨れ上がると思う。
今後は日本がレバ規制を始めるとなると徐々に世界的にレバ規制ができて売り圧も減少していくだろう。
それを見越していまから出来る限りガチホし、資産として保有しておいたほうがエスカレーター式で資金が倍増していく可能性が高いとみる。

この巨大な市場から最大の利益を得る為には、コスト、スピード、スケーラビリティーに問題なく、基軸としてリアルタイムブリッジが可能で、
今後スマートコントラクトも使用できるようになるXRPが間違いなく一番ふさわしい通貨であると思う。
法定通貨とリアルタイムブリッジで最も親和性が高いのですから最も買い圧が働くのがXRPでしょう。

世界の金融資産市場
https://www.businessinsider.com/global-financial-assets-2015-2
世界金融資産294兆ドル(3京2900兆円)の市場

国際送金市場
https://www.forbes.com/sites/tobyshapshak/2018/05/21/global-remittances-reach-613bn-says-world-bank/#32398e0a5ddc
世界銀行によると、2017年の世界送金額は6130億ドル(約69兆円)に達し、2016年の5,730億ドルから7%増加した

2018年の世界のモバイル決済市場規模は925.69億米ドル(10兆円)で、2026年までに6兆8,842.4億米ドル(740兆円)に達すると予測されています。
https://www.fortunebusinessinsights.com/industry-reports/mobile-payment-technology-market-100336

国内キャッシュレス決済市場は2023年度には約126兆円までの拡大を予測
〜モバイル決済の進展とコンタクトレス決済の拡大〜
https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2141

貿易金融
https://www.marketwatch.com/press-release/trade-finance-market-size-investment-feasibility-and-industry-growth-rate-forecast-2018—2023-2018-08-01
世界貿易金融市場は2017年に595億ドル(約6.7兆円)と評価され、2017年から2023年の間に年間成長率3.0 %で成長し、2023年末までに7億1,000万ドル(約8兆円)
に達すると予測されています。

ブロックチェーンのサプライチェーン市場
https://www.grandviewresearch.com/industry-analysis/the-global-supply-chain-analytics-market
ブロックチェーンのサプライチェーン市場規模は、2018年の145百万ドル(約164億)から2023年には3,314.6百万ドル(約3760億円)に、予測期間中に87.0%の複合年率
(CAGR)で成長すると見込まれています。

ポイント
https://www.technavio.com/pressrelease/loyalty-programs-market-global-industry-analysis-competitive-analysis
グローバル・ロイヤルティ・プログラム(ポイント)市場は、2016年に201億ドル(2.3兆円)と評価され、2021年には3,790億ドル(約43兆円)を超えることが
予想されます。

不動産市場
https://www.grandviewresearch.com/press-release/global-real-estate-market
世界の不動産市場は2025年に4兆2,637億ドル(約483兆円)の収入を生み出すと予想されています。

ブロックチェーンのヘルスケア市場
https://www.prnewswire.com/news-releases/blockchain-in-healthcare-market-size-worth-5-517-6-million-by-2026-aftrex-market-research-805391249.html
2026年までブロックチェーンのヘルスケア市場規模は55億1760万ドル(約6,239億円)の価値

ブロックチェーン市場
プロバイダー、アプリケーション(支払い、取引所、スマートコントラクト、ドキュメンテーション、デジタルアイデンティティ、サプライ・チェーン・マネジメント、GRC管理)
2023年までに233億ドル(約2兆6,348億円)相当のブロックチェーン市場
https://www.marketsandmarkets.com/PressReleases/blockchain-technology.asp

モノのインターネット (IoT)市場
GSMAインテリジェンスの最新データによると、IoTの世界市場は、2025年までに売上高が1兆1,000億ドル(約120兆円)に達する(IoTハードウエアを除く)。
https://amp.review/2018/06/05/iot_market/#2025IoT11000120

世界ゲーム市場規模「20兆円」へ、拡大を呼ぶ3つの要因 – 日本も過去最大へ
https://boxil.jp/beyond/a4752/

経済産業省の調査によると、世界の越境EC市場規模は2018年時点で6,760億ドル、
試算では2020年には9,940億ドルに達し、日本円換算で100兆円を超えると見られています。
https://mercart.jp/contents/detail/27

20 :承認済み名無しさん:2020/04/29(水) 22:49:02.29 ID:ERVKeN+O

全モなり

21 :承認済み名無しさん:2020/04/29(水) 22:49:42.68 ID:ERVKeN+O

なりとかキモ

22 :承認済み名無しさん:2020/04/29(水) 22:55:14.41 ID:p+U9ci6w

ホルダーのみんなもう少し頑張ろう

24 :承認済み名無しさん:2020/04/29(水) 23:32:04.74 ID:OIBk1x8Z

おやすみなさい

25 :承認済み名無しさん:2020/04/29(水) 23:51:25.91 ID:aRQPrqDM

Rippleが関係すると思われる市場を調べてみた
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/cryptocoin/1587795180/414

Rippleはビットコインから想起されたプラットホームを基本としているが、その上でこのプラットホームは、
ビットコインのような特定資産に限定されることなく、現在流通している各国の通貨を含めて、価値が
認められている全ての資産を用いた決済を可能にしています。

想定される市場はBTCのように限定的ではない。この規模感を常に頭に入れておきましょう。

26 :承認済み名無しさん:2020/04/29(水) 23:56:03.43 ID:OIBk1x8Z

ちなみに5分後の法改正に伴い
仮想通貨→暗号資産に名前が変更されます。
風説の流布、偽計、禁止となります。

27 :承認済み名無しさん:2020/04/29(水) 23:58:58.81 ID:EKdoO9NJ

さーどんどん上げてこうぜ!

28 :承認済み名無しさん:2020/04/30(木) 00:18:17.78 ID:fzrrSG4A

Rippleが関係すると思われる市場を調べてみた
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/cryptocoin/1587795180/414

Rippleはビットコインから想起されたプラットホームを基本としているが、その上でこのプラットホームは、
ビットコインのような特定資産に限定されることなく、現在流通している各国の通貨を含めて、価値が
認められている全ての資産を用いた決済を可能にしています。

想定される市場はBTCのように限定的ではない。この規模感を常に頭に入れておきましょう。

30 :承認済み名無しさん:2020/04/30(Thu) 01:48:34 ID:/efrZBZP

いけえええええええ!

31 :承認済み名無しさん:2020/04/30(Thu) 01:54:22 ID:bXaZ/t0E

目の前の売り玉は、ショーターの売り玉ではなく
さっきまで味方だった大口ロングの売り玉です

動きに釣られたイナゴに買わせて円に戻している。

大口も小口も
誰かが仮想通貨を買わないと円やドルには戻せません

今この時、あなたがロングでマイナスポジを抱えてる
状態で、サロンなどで爆益の日時をアップしてる人を見かけたら

それはあなたが飛びついて彼らの利確玉を買ったという証拠です。

貴方のお金が彼らの口座に振り込まれたわけですよ

32 :承認済み名無しさん:2020/04/30(Thu) 01:56:13 ID:fzrrSG4A

Rippleが関係すると思われる市場を調べてみた
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/cryptocoin/1587795180/414

Rippleはビットコインから想起されたプラットホームを基本としているが、その上でこのプラットホームは、
ビットコインのような特定資産に限定されることなく、現在流通している各国の通貨を含めて、価値が
認められている全ての資産を用いた決済を可能にしています。

想定される市場はBTCのように限定的ではない。この規模感を常に頭に入れておきましょう。

33 :承認済み名無しさん:2020/04/30(Thu) 02:17:42 ID:b89J0HL0

きたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

34 :承認済み名無しさん:2020/04/30(Thu) 03:11:00 ID:b89J0HL0

任天堂の光線銃

35 :承認済み名無しさん:2020/04/30(Thu) 03:24:44 ID:VLUTlQcS

Rippleが関係すると思われる市場を調べてみた 
世界のシンクタンクやコンサルティング会社が数年後の市場規模を想定したものです。参考に!

対象となる市場は超巨大でやがてXRPには資金が流れ込んできておそらく数年でじわじわと時価総額は膨れ上がると思う。
今後は日本がレバ規制を始めるとなると徐々に世界的にレバ規制ができて売り圧も減少していくだろう。
それを見越していまから出来る限りガチホし、資産として保有しておいたほうがエスカレーター式で資金が倍増していく可能性が高いとみる。

この巨大な市場から最大の利益を得る為には、コスト、スピード、スケーラビリティーに問題なく、基軸としてリアルタイムブリッジが可能で、
今後スマートコントラクトも使用できるようになるXRPが間違いなく一番ふさわしい通貨であると思う。
法定通貨とリアルタイムブリッジで最も親和性が高いのですから最も買い圧が働くのがXRPでしょう。

世界の金融資産市場
https://www.businessinsider.com/global-financial-assets-2015-2
世界金融資産294兆ドル(3京2900兆円)の市場

国際送金市場
https://www.forbes.com/sites/tobyshapshak/2018/05/21/global-remittances-reach-613bn-says-world-bank/#32398e0a5ddc
世界銀行によると、2017年の世界送金額は6130億ドル(約69兆円)に達し、2016年の5,730億ドルから7%増加した

2018年の世界のモバイル決済市場規模は925.69億米ドル(10兆円)で、2026年までに6兆8,842.4億米ドル(740兆円)に達すると予測されています。
https://www.fortunebusinessinsights.com/industry-reports/mobile-payment-technology-market-100336

国内キャッシュレス決済市場は2023年度には約126兆円までの拡大を予測
〜モバイル決済の進展とコンタクトレス決済の拡大〜
https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2141

貿易金融
https://www.marketwatch.com/press-release/trade-finance-market-size-investment-feasibility-and-industry-growth-rate-forecast-2018—2023-2018-08-01
世界貿易金融市場は2017年に595億ドル(約6.7兆円)と評価され、2017年から2023年の間に年間成長率3.0 %で成長し、2023年末までに7億1,000万ドル(約8兆円)
に達すると予測されています。

ブロックチェーンのサプライチェーン市場
https://www.grandviewresearch.com/industry-analysis/the-global-supply-chain-analytics-market
ブロックチェーンのサプライチェーン市場規模は、2018年の145百万ドル(約164億)から2023年には3,314.6百万ドル(約3760億円)に、予測期間中に87.0%の複合年率
(CAGR)で成長すると見込まれています。

ポイント
https://www.technavio.com/pressrelease/loyalty-programs-market-global-industry-analysis-competitive-analysis
グローバル・ロイヤルティ・プログラム(ポイント)市場は、2016年に201億ドル(2.3兆円)と評価され、2021年には3,790億ドル(約43兆円)を超えることが
予想されます。

不動産市場
https://www.grandviewresearch.com/press-release/global-real-estate-market
世界の不動産市場は2025年に4兆2,637億ドル(約483兆円)の収入を生み出すと予想されています。

ブロックチェーンのヘルスケア市場
https://www.prnewswire.com/news-releases/blockchain-in-healthcare-market-size-worth-5-517-6-million-by-2026-aftrex-market-research-805391249.html
2026年までブロックチェーンのヘルスケア市場規模は55億1760万ドル(約6,239億円)の価値

ブロックチェーン市場
プロバイダー、アプリケーション(支払い、取引所、スマートコントラクト、ドキュメンテーション、デジタルアイデンティティ、サプライ・チェーン・マネジメント、GRC管理)
2023年までに233億ドル(約2兆6,348億円)相当のブロックチェーン市場
https://www.marketsandmarkets.com/PressReleases/blockchain-technology.asp

モノのインターネット (IoT)市場
GSMAインテリジェンスの最新データによると、IoTの世界市場は、2025年までに売上高が1兆1,000億ドル(約120兆円)に達する(IoTハードウエアを除く)。
https://amp.review/2018/06/05/iot_market/#2025IoT11000120

世界ゲーム市場規模「20兆円」へ、拡大を呼ぶ3つの要因 – 日本も過去最大へ
https://boxil.jp/beyond/a4752/

経済産業省の調査によると、世界の越境EC市場規模は2018年時点で6,760億ドル、
試算では2020年には9,940億ドルに達し、日本円換算で100兆円を超えると見られています。
https://mercart.jp/contents/detail/27

36 :承認済み名無しさん:2020/04/30(木) 05:34:28.95 ID:aNvkb99p

>>1 

アメリカSEC
「ビットコイン市場は相場操縦のリスクなどの
不法行為を防止する面で、法的水準を満たしていない」

3月に50%近い大暴落を引き起こしたビットコイン
大暴落前後から指摘されているビットコイン市場の相場操縦問題は何も解決していない。
規制当局も規制緩和どころか規制強化路線

アメリカSEC、これまですべてのビットコインETFに対して
指摘していた価格操作を理由に非承認
https://www.sec.gov/rules/sro/nysearca/2020/34-88284.pdf

非承認と判断した理由はこれまですべてのビットコインETFに対して指摘した点と同様に、
「相場操縦のリスクなどの不法行為を防止する面で、法的水準を満たしていない」
点にあるという。以前BitwiseやVanEckの申請したETFに対しても同様な理由を述べていた。

38 :承認済み名無しさん:2020/04/30(Thu) 07:54:49 ID:X8Ru35xN

去年の春の再来やったらBTCと他アルトが仲良く上がっとる中またこいつは少し上がって終了や

40 :承認済み名無しさん:2020/04/30(Thu) 09:01:34 ID:ke/HvxT8

いつもこの時期は上がる

41 :承認済み名無しさん:2020/04/30(木) 09:31:51.23 ID:VEFTgjBU

長文コピペが嫌なリップラーの皆さん
下記レス先のスレにお越しください。
>>2

43 :承認済み名無しさん:2020/04/30(Thu) 09:52:44 ID:VLUTlQcS

ガーリングハウスCEO「今後5年間にリップルはアマゾンのように発展する」
https://cointyo.jp/article/10009360

アマゾン長期チャート
https://imgur.com/a/n0xwOoh

1999〜2000年頃にアメリカを中心に発生した「ドットコムバブル(ITバブル)」が発生、バブル崩壊に伴い、高騰
していたアマゾン株は1999年12月から2001年10月にかけて、およそ1/22まで暴落した。しかし、その後ジリジリと
株価を戻した末、2019年までの間に大躍進を遂げており、底値圏にあった2001年10月にアマゾン株を購入した場合、
その価値は実に300倍以上に膨らむ計算になる。

株と仮想通貨は同じではないけどプラットフォームのエコシステムが育てば本質的価値が上昇するのは同じです。
株は収益性も加味されるが仮想通貨ではエコシステムに参加する企業のサービスで発生する需要や参加する人々の
人気や期待値も含めた需要によって価格は上昇します。アマゾンやグーグルのような真価を持つプロジェクトは、
今後も継続的な価値の上昇が見込めるでしょう。
アマゾンやグーグルのようにXRPは世の中を変える仕組みです。

4000兆市場になると言われるこの金融革命に乗り遅れないようにしよう!
XRPはスマートコントラクトも使えるようになり、全てのリアル市場に関係するようになるでしょう。

XRPはリアルタイムブリッジによって相互運用性が高いので法定通貨を始めあらゆる資産と親和性の高い基軸
になっていく。これはあらゆる資産の価値がXRPと交換され、保持されやすくなっていくということです。
世の中の価値が徐々にXRPへ移行し、成長してきます。

既にマネーグラムはリアルタイムブリッジの機能を使って送金しており、5つの通貨で基軸化は進んできている。
リアルタイムで様々な資産へ交換できるという基軸化が進めば、様々なサービスで使いやすくなり使われるよう
になっていく。
基軸が進めば世界中の企業や人々が両替手数料が高いという問題を解決でき、商圏も広がり、より多くの国が
幸せになれるのです。
XRPはナスダック大手のマネーグラム等の大手送金業者が実用化しておりこぞって採用され始めています。
これは存在意義が認めれれているということであり、本質的価値がわかる企業や投資家に保持する動機が生まれ、
買い求められるようになるでしょう。

Rippleは仮想通貨界でもトップクラスの資金があります。
価値のインターネットを成し遂げ、次のアマゾンはRippleでありXRPとなるでしょう。
※最終的な購入は自己判断・自己責任で

44 :承認済み名無しさん:2020/04/30(Thu) 10:01:43 ID:VLUTlQcS

Rippleが関係すると思われる市場を調べてみた 
世界のシンクタンクやコンサルティング会社が数年後の市場規模を想定したものです。参考に!

対象となる市場は超巨大でやがてXRPには資金が流れ込んできておそらく数年でじわじわと時価総額は膨れ上がると思う。
今後は日本がレバ規制を始めるとなると徐々に世界的にレバ規制ができて売り圧も減少していくだろう。
それを見越していまから出来る限りガチホし、資産として保有しておいたほうがエスカレーター式で資金が倍増していく可能性が高いとみる。

この巨大な市場から最大の利益を得る為には、コスト、スピード、スケーラビリティーに問題なく、基軸としてリアルタイムブリッジが可能で、
今後スマートコントラクトも使用できるようになるXRPが間違いなく一番ふさわしい通貨であると思う。
法定通貨とリアルタイムブリッジで最も親和性が高いのですから最も買い圧が働くのがXRPでしょう。

世界の金融資産市場
https://www.businessinsider.com/global-financial-assets-2015-2
世界金融資産294兆ドル(3京2900兆円)の市場

国際送金市場
https://www.forbes.com/sites/tobyshapshak/2018/05/21/global-remittances-reach-613bn-says-world-bank/#32398e0a5ddc
世界銀行によると、2017年の世界送金額は6130億ドル(約69兆円)に達し、2016年の5,730億ドルから7%増加した

2018年の世界のモバイル決済市場規模は925.69億米ドル(10兆円)で、2026年までに6兆8,842.4億米ドル(740兆円)に達すると予測されています。
https://www.fortunebusinessinsights.com/industry-reports/mobile-payment-technology-market-100336

国内キャッシュレス決済市場は2023年度には約126兆円までの拡大を予測
〜モバイル決済の進展とコンタクトレス決済の拡大〜
https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2141

貿易金融
https://www.marketwatch.com/press-release/trade-finance-market-size-investment-feasibility-and-industry-growth-rate-forecast-2018—2023-2018-08-01
世界貿易金融市場は2017年に595億ドル(約6.7兆円)と評価され、2017年から2023年の間に年間成長率3.0 %で成長し、2023年末までに7億1,000万ドル(約8兆円)
に達すると予測されています。

ブロックチェーンのサプライチェーン市場
https://www.grandviewresearch.com/industry-analysis/the-global-supply-chain-analytics-market
ブロックチェーンのサプライチェーン市場規模は、2018年の145百万ドル(約164億)から2023年には3,314.6百万ドル(約3760億円)に、予測期間中に87.0%の複合年率
(CAGR)で成長すると見込まれています。

ポイント
https://www.technavio.com/pressrelease/loyalty-programs-market-global-industry-analysis-competitive-analysis
グローバル・ロイヤルティ・プログラム(ポイント)市場は、2016年に201億ドル(2.3兆円)と評価され、2021年には3,790億ドル(約43兆円)を超えることが
予想されます。

不動産市場
https://www.grandviewresearch.com/press-release/global-real-estate-market
世界の不動産市場は2025年に4兆2,637億ドル(約483兆円)の収入を生み出すと予想されています。

ブロックチェーンのヘルスケア市場
https://www.prnewswire.com/news-releases/blockchain-in-healthcare-market-size-worth-5-517-6-million-by-2026-aftrex-market-research-805391249.html
2026年までブロックチェーンのヘルスケア市場規模は55億1760万ドル(約6,239億円)の価値

ブロックチェーン市場
プロバイダー、アプリケーション(支払い、取引所、スマートコントラクト、ドキュメンテーション、デジタルアイデンティティ、サプライ・チェーン・マネジメント、GRC管理)
2023年までに233億ドル(約2兆6,348億円)相当のブロックチェーン市場
https://www.marketsandmarkets.com/PressReleases/blockchain-technology.asp

モノのインターネット (IoT)市場
GSMAインテリジェンスの最新データによると、IoTの世界市場は、2025年までに売上高が1兆1,000億ドル(約120兆円)に達する(IoTハードウエアを除く)。
https://amp.review/2018/06/05/iot_market/#2025IoT11000120

世界ゲーム市場規模「20兆円」へ、拡大を呼ぶ3つの要因 – 日本も過去最大へ
https://boxil.jp/beyond/a4752/

経済産業省の調査によると、世界の越境EC市場規模は2018年時点で6,760億ドル、
試算では2020年には9,940億ドルに達し、日本円換算で100兆円を超えると見られています。
https://mercart.jp/contents/detail/27

45 :承認済み名無しさん:2020/04/30(Thu) 10:10:35 ID:VLUTlQcS

IoT時代はXRP!マイニング通貨はこの辺は攻められない、ガラ空きの状態です。

★トランザクション手数料比較

産業利用が始まった時、企業が気にするのはトランザクションの手数料になるでしょう。
BTCとETHは高いです。既に1円以下のマイクロペイメントは不可能になっています。

一番安いのはXRPです。モノのインターネット (IoT)市場は 2025年に約123兆円と見積もられている。
Rippleの提唱する”価値のインターネット”のビジョンは下のページが参考になりますがIoTも狙ってる
市場であることがわかります。

BTCやBCH,BSV等のマイニング通貨ではトランザクション手数料はマイナーの報酬でもあるのでそもそも
安くできません。また、手数料がない通貨もありますが、スパム対策には極少ないトランザクション手数料は
必要です。

XRPに有利になって来ている。 

BTC  0.548ドル(59.45円)
ETH  0.101ドル(10.96円)
XRP  0.00018ドル(0.020円)
BCH  0.0041ドル(0.44円)
BSV 0.0016ドル(0.17円)
LTC  0.024ドル(2.60円)
ETC 0.035ドル(3.80円)
Monero0.018ドル(1.95円)
DASH 0.011ドル(1.19円)

https://bitinfocharts.com/
のAvg. Transaction Fee(平均トランザクション手数料)のデータより
(2020年2月3日10:30現在)

トランザクション手数料は計測時点で変わる可能性があります。
しかし、大きな傾向は変わらないでしょう。マイクロペイメントをするなら0.1円以下、理想的には0.05円以下
が必要です。

※好きとか嫌いは関係なく分散でもいいのでXRPは所有しておくべき重要な資産
といえます。

※最終的な購入は自己判断・自己責任で
(deleted an unsolicited ad)

47 :承認済み名無しさん:2020/04/30(Thu) 10:18:22 ID:nnrh7eB6

3年前のGWみたいに上げてくれ

48 :承認済み名無しさん:2020/04/30(Thu) 10:18:49 ID:0l9emjas

モナコインきてんね

49 :承認済み名無しさん:2020/04/30(Thu) 10:20:32 ID:UgU8m26t

1円づつだらだら上げてビット崩れたらガラ

51 :承認済み名無しさん:2020/04/30(木) 10:43:45.99 ID:VLUTlQcS

★トランザクションスピード比較(Transactions / 秒)

実用化にあたって非常に重要な数値です。
この数値が低いとビジネスモデル創出、価値創造の面でボトルネックになります。
現状、XRPを選べば有利なのは間違いでしょう。

Ripple(XRP) 65,000+※(1,500) ※ペイメントチャンネル使用時(2019年1月に50000から65000以上に更新) 

BTC 7

BCH 116

BSV 理論値9000-14,000
※理論値は参考程度です。
回線容量などの環境がまだ整ってないのでこの数値は今すぐでません。

Qtum 10,000(エンタープライズ環境のプライベートブロックチェーン)

NEM(カタパルト)4000

イーサリアム 15

EOS 3,996(推定:50)

ステラ 1,000

ライトコイン 56

トロン 2,000

カルダノ 250

IOTA 1,500 (推定:〜50)

※この数値の改善は仮想通貨では非常に時間がかかります。場合によっては数年〜数十年
かけても改善できない場合もあります。

好きとか嫌いは関係なく分散でもいいのでXRPは所有しておくべき重要な資産
といえます。
※最終的な購入は自己判断・自己責任で

52 :承認済み名無しさん:2020/04/30(木) 10:44:16.84 ID:VLUTlQcS

★トランザクション手数料比較

産業利用が始まった時、企業が気にするのはトランザクションの手数料になるでしょう。
BTCとETHは高いです。既に1円以下のマイクロペイメントは不可能になっています。

一番安いのはXRPです。モノのインターネット (IoT)市場は 2025年に約123兆円と見積もられている。
Rippleの提唱する”価値のインターネット”のビジョンは下のページが参考になりますがIoTも狙ってる
市場であることがわかります。

IoT時代はXRPでしょう!マイニング通貨はこの辺は攻められない、ガラ空きの状態です。

BTCやBCH,BSV等のマイニング通貨ではトランザクション手数料はマイナーの報酬でもあるのでそもそも
安くできません。また、手数料がない通貨もありますが、スパム対策には極少ないトランザクション手数料は
必要です。

XRPに有利になって来ている。 

BTC  0.548ドル(59.45円)
ETH  0.101ドル(10.96円)
XRP  0.00018ドル(0.020円)
BCH  0.0041ドル(0.44円)
BSV 0.0016ドル(0.17円)
LTC  0.024ドル(2.60円)
ETC 0.035ドル(3.80円)
Monero0.018ドル(1.95円)
DASH 0.011ドル(1.19円)

https://bitinfocharts.com/
のAvg. Transaction Fee(平均トランザクション手数料)のデータより
(2020年2月3日10:30現在)

トランザクション手数料は計測時点で変わる可能性があります。
しかし、大きな傾向は変わらないでしょう。マイクロペイメントをするなら0.1円以下、理想的には0.05円以下
が必要です。

※好きとか嫌いは関係なく分散でもいいのでXRPは所有しておくべき重要な資産
といえます。

※最終的な購入は自己判断・自己責任で
(deleted an unsolicited ad)

53 :承認済み名無しさん:2020/04/30(木) 10:49:22.60 ID:kuUIDsk1

下手糞ホラ吹きについて

一昨年から聞いてもいない自己主張を続けリップル煽りを外し続けている
間抜けな事実を指摘すると話を逸らして相手を妄想で貶めようとする
嘘自演妄想を繰り返し捏造をし続ける
自分から言い出した事を簡単に破棄する
自分の罪を他人へ擦り付けすぐ忘れる
現実を無視しないと精神を保てない無能

57 :承認済み名無しさん:2020/04/30(木) 11:38:50.69 ID:ka4F6pIe

ほらな、リップルだけ上がらない
上がらないんだよ

56 :承認済み名無しさん:2020/04/30(Thu) 11:25:47 ID:JqPeCEzU

>>1
相場操縦pump待ち相場
pump後に買うから負ける、pump前に買って待つだけ

目の前の売り玉は、ショーターの売り玉ではなく
さっきまで味方だった大口ロングの売り玉です

動きに釣られたイナゴに買わせて円に戻している。

大口も小口も
誰かが仮想通貨を買わないと円やドルには戻せません

今この時、あなたがロングでマイナスポジを抱えてる
状態で、サロンなどで爆益の日時をアップしてる人を見かけたら

それはあなたが飛びついて彼らの利確玉を買ったという証拠です。

貴方のお金が彼らの口座に振り込まれたわけですよ

55 :承認済み名無しさん:2020/04/30(Thu) 11:25:35 ID:JqPeCEzU

相場操縦pump待ち相場
pump後に買うから負ける、pump前に買って待つだけ

目の前の売り玉は、ショーターの売り玉ではなく
さっきまで味方だった大口ロングの売り玉です

動きに釣られたイナゴに買わせて円に戻している。

大口も小口も
誰かが仮想通貨を買わないと円やドルには戻せません

今この時、あなたがロングでマイナスポジを抱えてる
状態で、サロンなどで爆益の日時をアップしてる人を見かけたら

それはあなたが飛びついて彼らの利確玉を買ったという証拠です。

貴方のお金が彼らの口座に振り込まれたわけですよ

58 :承認済み名無しさん:2020/04/30(木) 11:49:34.86 ID:VLUTlQcS

Rippleが関係すると思われる市場を調べてみた 
世界のシンクタンクやコンサルティング会社が数年後の市場規模を想定したものです。参考に!

対象となる市場は超巨大でやがてXRPには資金が流れ込んできておそらく数年でじわじわと時価総額は膨れ上がると思う。
今後は日本がレバ規制を始めるとなると徐々に世界的にレバ規制ができて売り圧も減少していくだろう。
それを見越していまから出来る限りガチホし、資産として保有しておいたほうがエスカレーター式で資金が倍増していく可能性が高いとみる。

この巨大な市場から最大の利益を得る為には、コスト、スピード、スケーラビリティーに問題なく、基軸としてリアルタイムブリッジが可能で、
今後スマートコントラクトも使用できるようになるXRPが間違いなく一番ふさわしい通貨であると思う。
法定通貨とリアルタイムブリッジで最も親和性が高いのですから最も買い圧が働くのがXRPでしょう。

世界の金融資産市場
https://www.businessinsider.com/global-financial-assets-2015-2
世界金融資産294兆ドル(3京2900兆円)の市場

国際送金市場
https://www.forbes.com/sites/tobyshapshak/2018/05/21/global-remittances-reach-613bn-says-world-bank/#32398e0a5ddc
世界銀行によると、2017年の世界送金額は6130億ドル(約69兆円)に達し、2016年の5,730億ドルから7%増加した

2018年の世界のモバイル決済市場規模は925.69億米ドル(10兆円)で、2026年までに6兆8,842.4億米ドル(740兆円)に達すると予測されています。
https://www.fortunebusinessinsights.com/industry-reports/mobile-payment-technology-market-100336

国内キャッシュレス決済市場は2023年度には約126兆円までの拡大を予測
〜モバイル決済の進展とコンタクトレス決済の拡大〜
https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2141

貿易金融
https://www.marketwatch.com/press-release/trade-finance-market-size-investment-feasibility-and-industry-growth-rate-forecast-2018—2023-2018-08-01
世界貿易金融市場は2017年に595億ドル(約6.7兆円)と評価され、2017年から2023年の間に年間成長率3.0 %で成長し、2023年末までに7億1,000万ドル(約8兆円)
に達すると予測されています。

ブロックチェーンのサプライチェーン市場
https://www.grandviewresearch.com/industry-analysis/the-global-supply-chain-analytics-market
ブロックチェーンのサプライチェーン市場規模は、2018年の145百万ドル(約164億)から2023年には3,314.6百万ドル(約3760億円)に、予測期間中に87.0%の複合年率
(CAGR)で成長すると見込まれています。

ポイント
https://www.technavio.com/pressrelease/loyalty-programs-market-global-industry-analysis-competitive-analysis
グローバル・ロイヤルティ・プログラム(ポイント)市場は、2016年に201億ドル(2.3兆円)と評価され、2021年には3,790億ドル(約43兆円)を超えることが
予想されます。

不動産市場
https://www.grandviewresearch.com/press-release/global-real-estate-market
世界の不動産市場は2025年に4兆2,637億ドル(約483兆円)の収入を生み出すと予想されています。

ブロックチェーンのヘルスケア市場
https://www.prnewswire.com/news-releases/blockchain-in-healthcare-market-size-worth-5-517-6-million-by-2026-aftrex-market-research-805391249.html
2026年までブロックチェーンのヘルスケア市場規模は55億1760万ドル(約6,239億円)の価値

ブロックチェーン市場
プロバイダー、アプリケーション(支払い、取引所、スマートコントラクト、ドキュメンテーション、デジタルアイデンティティ、サプライ・チェーン・マネジメント、GRC管理)
2023年までに233億ドル(約2兆6,348億円)相当のブロックチェーン市場
https://www.marketsandmarkets.com/PressReleases/blockchain-technology.asp

モノのインターネット (IoT)市場
GSMAインテリジェンスの最新データによると、IoTの世界市場は、2025年までに売上高が1兆1,000億ドル(約120兆円)に達する(IoTハードウエアを除く)。
https://amp.review/2018/06/05/iot_market/#2025IoT11000120

世界ゲーム市場規模「20兆円」へ、拡大を呼ぶ3つの要因 – 日本も過去最大へ
https://boxil.jp/beyond/a4752/

経済産業省の調査によると、世界の越境EC市場規模は2018年時点で6,760億ドル、
試算では2020年には9,940億ドルに達し、日本円換算で100兆円を超えると見られています。
https://mercart.jp/contents/detail/27

60 :承認済み名無しさん:2020/04/30(木) 12:13:33.91 ID:vFe/nDwG

馬鹿ップル社が放流のUP始めました

62 :承認済み名無しさん:2020/04/30(Thu) 12:45:23 ID:jdR8WtPg

>>61
これ
もうアルトに未来はないよ

63 :承認済み名無しさん:2020/04/30(Thu) 12:45:27 ID:fSov7o8N

Rippleが関係すると思われる市場を調べてみた

https://fate.5ch.net/test/read.cgi/cryptocoin/1587795180/414

Rippleはビットコインから想起されたプラットホームを基本としているが、その上でこのプラットホームは、
ビットコインのような特定資産に限定されることなく、現在流通している各国の通貨を含めて、価値が
認められている全ての資産を用いた決済を可能にしています。

想定される市場はBTCのように限定的ではない。

ビットコインの価値保存に当てはまる金地金(インゴット)の市場取引規模は1兆3000億と少額。
仮想通貨の市場規模は、現在26兆円程度。

それに対してXRPのほうは、
XRP基軸の取引所CoinFieldのように株式のトークン化プロジェクトを進めていて、株式市場規模だけでも(世界)
8000兆円もあります。参考に他のトークン化が進んでいる法定通貨(世界)は9000兆円、世界の債券市場
は1京円といわれています。 これらも徐々にブリッジ化が進むでしょう。

上記のURLのように他の対象市場も考えるとビットコインよりはるかに大きいのです。

このはるかに巨大な規模感を常に頭に入れておきましょう。

64 :承認済み名無しさん:2020/04/30(Thu) 12:48:37 ID:kEX7kiBX

よっしゃあああああああ!!!!買ってないけど!!!!

65 :承認済み名無しさん:2020/04/30(木) 13:00:24.83 ID:NbavVykP

下がってるなぁ
結局全モか?

66 :承認済み名無しさん:2020/04/30(木) 13:01:58.66 ID:575VfrwY

どうやらコロナを生き残るのは俺たちのようだな

67 :承認済み名無しさん:2020/04/30(木) 13:15:38.37 ID:OWSssbw0

ここで売るだけで全員ボロ儲け
いつも通りだな

68 :承認済み名無しさん:2020/04/30(木) 13:24:57.88 ID:SV5oh0pR

これはリップル社は大放出のチャンスやろ
久しぶりに10億リップル放出するんじゃね

69 :承認済み名無しさん:2020/04/30(木) 13:25:39.23 ID:DXbhZvmR

70 :承認済み名無しさん:2020/04/30(木) 13:28:44.83 ID:fSov7o8N

Rippleが関係すると思われる市場を調べてみた

https://fate.5ch.net/test/read.cgi/cryptocoin/1587795180/414

Rippleはビットコインから想起されたプラットホームを基本としているが、その上でこのプラットホームは、
ビットコインのような特定資産に限定されることなく、現在流通している各国の通貨を含めて、価値が
認められている全ての資産を用いた決済を可能にしています。

想定される市場はBTCのように限定的ではない。

ビットコインの価値保存に当てはまる金地金(インゴット)の市場取引規模は1兆3000億と少額。
仮想通貨の市場規模は、現在26兆円程度。

それに対してXRPのほうは、
XRP基軸の取引所CoinFieldのように株式のトークン化プロジェクトを進めていて、株式市場規模だけでも(世界)
8000兆円もあります。参考に他のトークン化が進んでいる法定通貨(世界)は9000兆円、世界の債券市場
は1京円といわれています。 これらも徐々にブリッジ化が進むでしょう。

上記のURLのように他の対象市場も考えるとビットコインよりはるかに大きいのです。

このはるかに巨大な規模感を常に頭に入れておきましょう。

71 :承認済み名無しさん:2020/04/30(木) 13:42:20.89 ID:vFe/nDwG

馬鹿ップル社が放流はじめまんた
まさに詐欺コイン

75件をまとめました。
最新情報はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました